2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.24 (Wed)

カルマスは・・・

 先週の日曜日も所属オケの練習がありましたが、今日はその練習で使用する楽譜の話を。

 今度の所属オケ定演曲目のうち、ブラ2はブライトコプフ、「ナブッコ」序曲と「皇帝」はカルマスです。価格が安い、他の出版社のものが手に入らない、等の理由により、所属オケの事務局ではカルマスを購入しているケースがしばしばありますが、音符や強弱・表現の指示記号の正確性、音符の見やすさ等、演奏者への配慮という点において、あまり評判が良くありません。

 今回の「ナブッコ」も見ると小節番号がついておらず、ブーフシュターヘ(曲の途中の要所に付されているアルファベットや数字)もおおざっぱにしかついていませんでした。練習を曲の途中から始める時、楽譜に小節番号やブーフシュターヘがないと、指揮者がオケメンバーに「○○小節目から」とか「C、広島カープのCから」などということができず、練習時間のロスにもつながります。

 というわけで、練習前日に自宅で小節番号を数えては記入する地道な作業をしたうえで、練習当日、「ナブッコ」の練習前に要所要所の小節番号をオケメンバーに知らせ、各自で小節番号の記入をするようお願いしました。少しでも練習時間のロスをなくすためですが、こういったことが最近になってようやく当たり前になりました。

 
 一方、「皇帝」のカルマスは小節番号が付いていたのでその問題はなかったのですが、こちらはまた別の問題が起きました・・・。

 その話は後日に。

テーマ : オーケストラ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
00:05  |  楽譜・スコア  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■ブーフシュターヘ

こんにちは。
いつも楽しく拝見させて頂いています♪

ブーフシュターヘ…確かに大切ですよね。

「Eから!良くないけどEから!」
K先生がよくおっしゃいますね…

昔,プロの指揮者の先生が,
「Kから!カラス!」
とおっしゃったのが今だに忘れられません。


izumy |  2009.06.25(木) 15:25 |  URL |  【コメント編集】

■Re: ブーフシュターヘ

こんばんは。いつもブログを見ていただきありがとうございます。(^o^)

> 「Eから!良くないけどEから!」 K先生がよくおっしゃいますね…
→K先生からはほんとによく言われますね。言われる方に問題があるからなのですが・・・(>_<)。いつか「すごくいぃー、のEから」と言っていただきたいものです。

> 昔,プロの指揮者の先生が, 「Kから!カラス!」 とおっしゃったのが今だに忘れられません。
→「カラス」って「烏」ですよね。マリア・カラスであればスペルはCからですしね・・・。
「カラスのK(カー)」と言いたかったんでしょうか。ドイツ語読みで・・・。いわゆるおやじギャグの類のような・・・。年輩の指揮者の方ですか?
とーます |  2009.06.25(木) 23:21 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/95-ac59dc74

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。