2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.06.17 (Wed)

定演練習始まる

先週日曜日から定演に向けての練習が始まりました。

今度の定演曲目は次の3曲です。
○ヴェルディ 「ナブッコ」序曲
○ベートーヴェン ピアノ協奏曲第5番「皇帝」
○ブラームス 交響曲第2番

私にとって「ナブッコ」序曲を演奏するのは初めてになりますが、皇帝とブラ2は以前にも演奏した経験があります。特にブラ2は多分今度で6回目で、交響曲の中では「悲愴」、「新世界」と並ぶ数です。ですが、いざ音出しをしてみると、ボーイングがまだ書いていないということもあってか、「あれ、これどうやって弾いてたっけ?」という箇所がいくつかありました。記憶なんてそんなものですね。

メンバーの中にはブラ2が初めての方も結構いたようで、見失って止まってしまうケースが続出。パート譜だけ見ていると弾いている音が何拍目なのか分からなくなることがあります。スコアで自分のパートの役割(ベースか、メロディーか、オブリガートか)と各パートとの関係をちゃんと理解しておかないと、ブラームスはすぐ崩壊してしまいますからね・・・。

「皇帝」は、主調性がEs-dur。フィンガリングの関係でアマチュア弦楽器奏者にとってはあまり相性の良くない調性ですが、K先生の話によれば、この皇帝のEs-dur、同じベートーヴェンの交響曲第3番「英雄」のEs-durに比べ、オーケストレーションのせいなのか、きれいに響かないEs-durのようです。
また、聴いているだけではあまり分かりませんが、第3楽章弦の各パートにとって3楽章は意外と音程がとりにくく、フィンガリングに苦労しそうです。


この日は、本当に音を出しただけ。これから12/20の本番に向けて、少しずつ、少しずつ、前進です。


テーマ : オーケストラ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
11:00  |  オーケストラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/92-8175ae38

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。