2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.29 (Sun)

アレクサンダー・テクニーク講座のご案内

これまで練習ではうまくいっていたのに、本番ではなぜかうまく演奏できない、という経験を数多くしてきた私は、その原因をすべて「あがり」「緊張」のせいだと考えていました。

ですが、ある本を読んでから、少しその考えが変わりました。

~「アレクサンダー・テクニーク やりたいことを実現できる<自分>になる10のレッスン」~
(小野ひとみ著)

「アレクサンダー・テクニーク」(小野ひとみ著)


「アレクサンダー・テクニーク」を文字で説明するのは大変難しいようなのですが、本の帯に書いてあった紹介文を見ると、

「アレクサンダー・テクニークとは、オーストラリア演劇人、F.M.アレクサンダーが開発した、一種の心身コントロール法。惰性的な習慣や、身体についての間違った思いこみによって自然に逆らった<身体の誤用>をしていることに気づき、本来の心身の力を取り戻すことを目指す。」

とあります。

また、Wikipediaの解説によると、アレクサンダー・テクニークが日本で普及したのはここ10~20年のようですが、欧米では早くから音楽や演劇の専門学校・大学での授業として扱われているようです。ジュリアード音楽院でもアレクサンダー・テクニークが導入されているようですね。

福岡の書店でたまたまこの本を見つけた私、何となく心あたりがあったので、さっそく購入して読んでみたところ、それまで、練習で問題なく弾いていたのに本番の舞台でなかなかうまく演奏できなかったのは、緊張そのものがすべて原因なのではなく、知らず知らずにしみついた癖で体の使い方がうまくいっていなかったのも原因の1つではないか、と思うようになりました。

ただ、本だけではアレクサンダー・テクニークを具体的に実践するというところまでには至っていないため、機会があればこのアレクサンダー・テクニークのレッスンを受けたいと思っていたところ、あることから宮崎大学の先生がこの本の著者である小野ひとみさんを招聘して、宮崎でもアレクサンダー・テクニークの講座が開催されていることを知りました。

これまでに宮崎では2回開催されており、今年6月にも第3回の講座が次のとおり開催される予定です。

[第3回宮崎アレクサンダー・テクニーク講座]
○日程:6月25日(木)~27(土)
○会場:宮崎大学教育研究・地域連携センター(tel:0985-58-7427)
○講師:小野ひとみ氏
○内容及び受講料
・個人レッスン(1回45分)・・・10,500円
・ボディマッピング講座(2日間)・・・13,650円
※別途、講師交通費分担金(3,000~5,000円)を参加者全員で均等負担。

時間割、講師プロフィールなど、詳細はこちらを。
「第3回宮崎アレクサンダー・テクニーク講座」案内チラシ

また、講座に関するホームページがこちらにあります。
「第3回宮崎アレクサンダー・テクニーク講座」ホームページ

※参加ご希望の方は、5月31日までにこちらまで。
[宮崎大学 菅裕先生]
℡:0985-58-7521
Email:e05107u@cc.miyazaki-u.ac.jp

今回、私も受講することにしました。今から楽しみです。

テーマ : アレキサンダー・テクニーク ジャンル : 趣味・実用


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
23:55  |  アレクサンダー・テクニーク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/71-fc3146ae

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。