2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.03.25 (Wed)

そろそろ6月のファミコンに向けて

まだまだ引越準備中です・・・。

さて、3日前の3/22(日)に2週間ぶりの所属オケ練習があり、K先生によるファミコンのプログラム4曲をすべて通しながらこれまでの復習をしました。

これまでかなり四苦八苦していた「三角帽子」は、ここ1ヶ月、重点的に練習してきた成果があったのか、少しまとまり感が出てきました。

特に3曲目の「終幕の踊り」は、最初の頃に比べればずいぶんと曲としての体裁が整ってきたように思います。強弱の変化をきちんとつけ、特にそのクレッシェンドの頂点を全員できちんと合わせることができれば、それなりに聞こえてくれるようです。

また、1曲目の「隣人の踊り」は、設定テンポよりも少し遅めのテンポで練習したのですが、各パートの音が比較的うまくミックスされて何となく雰囲気は出る感じです。今後、設定テンポどおりで練習したときにうまくいくかどうか、ですね。


「三角帽子」と比べ、あまり仕上がりが良くないように感じるのが「となりのトトロ」。なまじ曲を知っているためか、全体的にみるとまだ細かいリズムのミスがあったり、強弱の変化に乏しい感じを受けます。また、基本的なことですが、音程がきちんととれていないため、せっかくの旋律がクリアに聞こえないようです。

指導されているK先生は、問題点としてこの曲のオーケストレーションに起因するパート間のバランスのことをおっしゃられていましたが、私個人としては、それに加え、各曲のいろんな場面でのイメージが演奏者同士できちんと共有されていないことも問題点の1つとしてあるようにも感じています。

また、同じフレーズを複数のパートが受け継ぎながら演奏する箇所がこの曲には結構あるのですが、そういったところで、各パートの演奏者の都合でテンポが不自然に上がったり下がったりしているのも気になるところです。

気がつけばファミコン本番まで後2ヶ月あまり。このプログラムであれば満席になる可能性もあるので、せっかく来ていただいたお客様(特に初めてクラシックを聴く大人、こどもの方)のためにも、クラシック音楽、そしてオーケストラの素晴らしさを感じられるような「いい」演奏をしたいものです。




テーマ : オーケストラ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
23:21  |  オーケストラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/70-3681c742

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。