2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.11.25 (Tue)

間もなく定演

所属しているオーケストラのことをまだ書いていなかったので、今日はその話を。
11/30に定期演奏会があります。
<宮崎シティフィルハーモニー管弦楽団第13回定期演奏会>
[日時]2008年11月30日(日) 開場13:30 開演14:00
[会場]宮崎市民文化ホール 大ホール
[入場料]前売券一般1,500円/学生1,000円(全席自由・当日200円高)
[指揮]三河 正典
[チェロ]菊地 知也
[演奏曲目]
○ドヴォルジャーク/スラヴ舞曲第1集 op.46より第8番
○ドヴォルジャーク/チェロ協奏曲 ロ短調 op.104
○ラフマニノフ/交響曲第2番 ホ短調 op.27

広報を兼ねて、チラシです。
シティフィル第13回定期演奏会

今日(あ、日付変わって昨日ですが)は、本番指揮者の三河正典さんによる実質5時間の練習でした。今回のプログラムは演奏時間が長いため、通すだけでもすぐ時間が経ってしまいます。とりあえず、形はできつつありますが、まだパート間のバランスが悪かったり、表現としての強弱の差が小さかったり、反省点はいろいろ。せめて音程の良くない箇所は何とかしたいところですが・・・。あと5日かあ。

ところで、チェロ協奏曲のソリストは、日本フィルハーモニー交響楽団ソロ・チェリストの菊地知也さん。今日もお忙しい中、わざわざ日帰りで私たちの練習にご参加いただきました。本当にありがとうございます。考えてみれば、地方のアマチュアオーケストラが菊地さんのようなソリストと一緒に共演する機会というのは滅多にないわけで、この貴重な機会を大切にしたいな、と今更ながら強く感じてます。

菊地さんの演奏を聴いていて改めて感じたことは、楽器はあくまでも音を発するための道具であり、音はあくまでも表現をするための手段であって、最終的に演奏者は、音を通して何を表現するのか、ということ。

アマチュア・オーケストラは、当然のことながら、プロ・オーケストラレヴェルの「上手な」演奏は、個々人の演奏技術が飛躍的に向上しない限り難しいと思っています。ですが、お客様に何かが伝わるような「いい」演奏は、プロ・アマ関係なく、その気持ちさえあれば可能なはずだ、とも思っています。

11/30も、来ていただいたお客様に何かを持って帰っていただきたいですね。


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
00:30  |  オーケストラ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2008.11.28(金) 22:04 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/6-8b8713f2

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。