2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.04 (Wed)

室内楽の殿堂

昨日から今日にかけて、「室内楽の殿堂」と言われたカザルス・ホール(現日本大学カザルスホール)が2010年3月をもって閉館する、というニュースが流れました。(日本大学カザルスホールのHPを見ると、正確には「2010年3月31日をもって貸し出しを含む使用を停止する」ということのようであり、朝日新聞のネット記事では、ホールの建物をどうするのかは未定、とされているようですが・・・。)

今から約10年前、幸運にも私は一度だけこのカザルスホールで演奏したことがあります。今は横浜みなとみらいホールに移っていますが、カザルスホールで毎年開催されていた「アマチュア室内楽フェスティバル(ACF)」に、当時所属していた最初のクァルテットのメンバー(この時は2ndヴァイオリンでした)として出演したのでした。

本番当日、カザルスホールの中に入り、リハで初めて音を出した瞬間、自分たちの響きがホール全体にぐーんと伸びていくのを聴いて、鳥肌の立つような快感を感じたのを鮮明に覚えています。今のカザルスホールの状態がどうなっているのかは残念ながら分からないのですが、私にとっては、間違いなくNo.1の室内楽ホールであり、室内楽の聖地でした。

それにしても、私にとって思い出の場所がなくなるかもしれない、という記事の内容を読んだとき、単なる寂しさだけではない、なぜか心にひっかかる感じを持ってしまったのは私だけでしょうか・・・。



テーマ : 室内楽 ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
22:04  |  室内楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/49-a7013994

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。