2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.02.02 (Mon)

連日のオケ練

おとといは熊本日帰りでEnsemble Labo. Kumamoto の練習に参加。昨日は昼間に仕事をした後、夜に所属オケである宮崎シティフィルの練習。久しぶりにちょっとバテ気味です。

まずは、熊本遠征の話から。
宮崎から車で片道約3時間かけて熊本へ。途中、お世話になっている弦楽器工房のお店に行き、自分のヴィオラの弓2本とpetitmaroから預かった弓の毛替えを依頼(弦楽器工房の話はまた1週間後に行くのでその時に・・・。)。時間がなかったので、すぐ移動し、熊本市内の練習会場に到着。

この日、本番指揮者の鈴木優人さんも来られての練習(ご本人が「今日は時差ボケなので・・・。」とおっしゃってましたので、海外帰りのようでした。)。オケのメンバーも団員・エキストラほぼ全員出席し、午後・夜にかけて5時間半、ショスタコ5番をみっちり練習。

この曲のオケ練に参加したのはこの日が初めてでしたので、練習を通して、
①パート譜記載のボーイングが変更されていないか。
②指揮者がどのように指揮されるのか。
(実際に棒をどう振られるのか、という点と、曲をどう料理されるのか、という点)
③ヴィオラパートとしての重要部分がどこにあって、それらが現在どういう状況か。
そういったところの確認をこの日の目標として練習に取り組みました。

まず①ですが、やはりパート譜に書きこんであるボーイングと異なっていた箇所がいくつかあったので、それを発見する度に、訂正作業。

次に②。鈴木さんの棒の振り方はオーソドックスでしたが、練習の中で私たちが普段聞き過ごしているレベルの音までを聞き分け、各パートに対し、旋律にかかるニュアンスの細やかさを求めていました。たびたび旋律を「ライン」とおっしゃっていたのも印象的でした。
初めての指揮者の下でオケをする時は、いつも新鮮な気持ちになります。鈴木さんは前プロであるモーツァルトのピアノ協奏曲20番では弾き振りをされるようですので、こちらも楽しみです。

最後に③ですが、結構この曲は1楽章と3楽章でヴィオラパートの音が浮き出るところがいくつかあります。その中でも、1楽章で一番重要なヴィオラSoliの部分があるのですが、この日最初の音だしの時には音がへろへろになってしまい、鈴木さんも思わず失笑されてしまいました(申し訳ありませんでした・・・。)。この部分はヴィオラにとってかなりのハイポジションがあることに加え、音の進行が予測しにくいこともあって、フィンガリングの選択に結構迷います。2回目、3回目にこの部分を練習した時は、まあ何とか取り繕った感じでしたが、この日一番の反省点でした。

この部分も含め、この曲は楽譜の中でハ音記号とト音記号が混在して表記された箇所が多数存在します。気をつけておかないと、時々ヴァイオリンモードへの誤作動が発生しやすいので、注意しなければ・・・。



で、話が変わって今度は昨日の所属オケ練。

久し振りに常任指揮者のK先生が来られ、「三角帽子」と「どろぼうかささぎ」の練習でした。

弦のボーイングについてはほぼ仮決めが終わり、それを各パートに周知する段階。「三角帽子」はまだ譜読みが十分でないのか、入りやリズムを間違える場面が度々起きていました。全体的にまだ楽譜にかぶりついた状態ですので、遅くとも3月までにはこういった問題をクリアして、次のレベルの段階に進められるようになるといいのですが・・・。

今は6月にあるファミリーコンサートの練習ですが、これが終わると今度は12月にある定期演奏会。この定演のメインプロを選ぶ作業を現在進めています。この日締め切った団員投票の結果、2曲に絞られ、後はこの2曲による決戦投票をするだけとなりました。大方決まったような雰囲気もありましたが、2012年オリンピックの候補地決定で起きたような逆転劇もありますからね、どうなるか・・・。



今日はこれから夜に日高由美子さんリサイタルで演奏するブルッフのVa・Claドッペルコンチェルトのリハーサルがあります。本番は明日の夜なので、これからブルッフ・モードに入ります。

で、それが終わると今度は2/8までショスタコ・モード。頭の切り替えできるかな・・・。



テーマ : オーケストラ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
15:40  |  オーケストラ  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■クラシック埋蔵金発掘指南書

作曲とヴァイオリン演奏の玉木宏樹です。
私儀、このたび「クラシック埋蔵金、発掘指南書」(出版芸術社1800)を上梓致しました。
不当にも埋もれてしまった名曲150曲を紹介していますが、今回、
http://8724.teacup.com/justint/bbsの掲示板を建て、作曲家名と作品名をお知らせしています。
一度ご覧になられてご意見,感想を賜れば幸甚でございます。

NPO法人 純正律音楽研究会のホームページもリニューアルしました。
http://just-int.com/
以上,よろしくお願い致します。
玉木宏樹

http://8724.teacup.com/justint/bbs

玉木宏樹 |  2009.02.04(水) 15:38 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/46-47bf3e59

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。