2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.01.02 (Fri)

妖精たちの調べと舞

明けましておめでとうございます。
新年最初の記事は舞台芸術鑑賞のご案内から。


<'08 みやざきの舞台芸術シリーズⅢ ピアノとバレエで綴るフランス音楽のエスプリ>

[日時]2009年1月17日(土) 開場18:30 開演19:00
[会場]メディキット県民文化センター(宮崎県立芸術劇場) 演劇ホール
[入場料]全席自由1,500円/学割1,000円
[出演]
・栗原美妃(ピアノ)
・浜月春佳(ピアノ)
・渡辺倫(バレエ)
[曲目]
○クロード・ドビュッシー:子供の領分
○モーリス・ラヴェル:クープランの墓
○モーリス・ラヴェル:連弾のためのマザー・グース組曲より「マ・メール・ロワ」
 ・眠れる森の美女のパヴァーヌ
 ・美女と野獣の対話
 ・おやゆび小僧
 ・パゴダの女王レドロネット
 ・妖精の園
○サン=サーンス:ポロネーズ
○ポール・デュカス 魔法使いの弟子

出演者のプロフィールなど、詳細はこちらを。
ピアノとバレエで綴るフランス音楽のエスプリ


このコンサートに出演される栗原さんと浜月さんのお二人ですが、2年前、クァルテットのメンバーで主催したピアノ室内楽の演奏会に出演いただいたことがあります。その時、栗原さんとはモーツァルトのピアノ四重奏曲g-moll、浜月さんとはシューベルトの「鱒」を一緒に演奏したのですが、練習の中で、お二人の作品に取り組む姿勢や、音のひとつひとつを大切にする姿勢を間近に見ることができたのは、私にとって大変貴重な経験でした。


今回はバレリーナの方との共演によるプログラム。3人の妖精たちによる調べと舞は、聴覚とともに視覚をも魅了する舞台芸術を体感することができそうです。



次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
21:51  |  舞台芸術あれこれ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/31-3e7046a1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。