2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.22 (Mon)

難曲が喜びに変わるとき

昨日は所属オケの今年最後の練習でした。

年の瀬ということもあってか、練習出席者、特に弦セクションが少なくてちょっと寂しい状況でした。定演が終わって次の練習への移ったばかりの時期はどうしてもこんな感じになってしまいます。みなさん他の団体との掛け持ちや仕事、家庭があるのでしょうがない部分もありますけどね。


前回の練習に引き続き、6/6ファミコンで演奏する曲の練習です。今日は前回楽譜の準備が間に合わなかった残り2曲の初めての音出し。

最初にロッシーニの「どろぼうかささぎ」序曲。ジュニア・オーケストラに所属していた高校1年の頃、1vnで弾いたことがあり、スネアがすごく印象に残っています。また、所属オケにとってロッシーニの作品は 6年前のファミコンでやった「セビリアの理髪師」序曲以来。この「セビリアの理髪師」、それに今回の「どろぼうかささぎ」もそうですが、ヴィオラは1vnと一緒にメロディを弾いたりするなど、 結構おいしい箇所があります。

1回通した後、ハーモニーのチェックを中心に、途中止めながらの練習。その合間をぬって弦の各トップはボーイングの検討。ジュニア・オケ時代に1vnで弾いたときはそう思わなかったのですが、1vnは速いパッセージが弾きにくそうでした。そう言えば、ジュニア・オケの頃はあまりアーティキュレーションを考えずに、ただ弾きやすいボーイングでやってたような気が・・・。スラーとかも平気で切っていたような記憶があります。ロッシーニさん、ごめんなさい。


休憩をとった後、今度はいよいよファリャの「三角帽子」。今回のファミコンプロの中で一番苦労しそうな曲です。私もこの曲はまだやったことがなく、この日が初見でした。

ファリャと言えば、昨年のファミコンでも「魔法使いの弟子」を演奏したのですが、本当にファリャの作品はオーケストレーションがすばらしいです。パート譜を眺めているだけでは分からないのですが、スコアを見ながらこの曲を聴くと、オーケストラの楽器の使い方がほんとにうまいなー、と感服します。オーケストレーションのうまい作曲家と言えばリムスキー=コルサコフやラヴェルが有名ですが、ファリャも決して負けていないでしょう。

当初、「三角帽子」の抜粋演奏は、「粉屋の踊り」と「終幕の踊り」の2曲の予定でしたが、購入した楽譜が組曲版(第2組曲)の楽譜だったので、演奏時間の兼ね合いもあって、1曲目にある「隣人の踊り」も追加でやってみることに。いざ、練習に入ると、予想どおり、通し練習なのに入りやテンポを間違えるパートが続出し、止まること数回。特に3曲目の「終幕の踊り」は弦・管ともにすごい音を出しながらやっとこさ弾き終えたという感じでした。いやー、大変になりそうです、これは。

で、とりあえず3曲とも通した後、終幕の踊りを返して、じっくり、ゆっくり譜読み。調性もそうですが、テンポや拍子が頻繁に変わるので、この日は楽譜にしがみつきながらの状態。ですが、何回も繰り返して練習していくうちに、とりあえず右手の方はついていけるようになりました。が、左手は・・・、まだまだこれからです。



でも、こういう難しい曲になればなるほど、弾けた時の達成感は大きいもの。練習は泣きそうなくらい大変になるでしょうが、何とかこれを本番で大きな喜びに変えたいものです。


テーマ : オーケストラ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
22:49  |  オーケストラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/26-1253f472

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。