2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2008.12.17 (Wed)

クァルテットの教科書

気がつけばブログを始めて1ヶ月が経過。

まだまだ書きたいことは山ほどありますが、無理のないペースでぼつぼつ書いていこうと思います。
今日はちょっと本のご紹介を。

~「クァルテットの教科書」(ハーター・ノートン著、阿部卓也・大橋咲子訳)~

クァルテットの教科書


文字どおり、弦楽四重奏に携わる者にとってバイブルのような存在の本(と思っています)。
原題は「The Art of String Quartet Playing」(直訳すると「弦楽四重奏演奏の技法」でしょうか?)。

これまでも、「クァルテットの技法―グァルネリ弦楽四重奏団と語る(デヴィッド・ブルーム著)」、「クァルテットのすべて(長谷川武久・武藤英明共編)」、「弦楽四重奏の演奏法(ホルスト・ハイデン著)」など、弦楽四重奏に関する本をいくつか読み、それぞれそれなりに勉強になった部分もありましたが、本全体を通して、体系的に弦楽四重奏の演奏技術を勉強するうえで一番参考になったのは、この「クァルテットの教科書」だったように思います。


この本の解説の中心となっているのは、弦楽器そのものの演奏技術ではなく、「弦楽四重奏」という共同作業を行ううえで必要となる技術・技法です。ありがちな観念的な話だけではなく、実際の弦楽四重奏曲(ハイドン、モーツァルト、ベートーヴェン、シューベルト、ラヴェルなど)の作品事例をたくさん用いながら、演奏上のポイントを具体的に説明しています。

特に、私にとって勉強になったのは、強弱のコントラストにおける「間」のとり方。今年9月に自分たちのクァルテットの演奏会を開催したのですが、その中で演奏したハイドンのop.76-5「ラルゴ」の4楽章やアンコールで弾いたop.76-3「皇帝」2楽章の中で、この本に書かれていたことを実践し、期待以上の効果を挙げることができました。

ほかにも、「リハーサル」、「テンポ」、「フレージング」、「強弱法」、「色彩とテクスチュア(質感)」といった項目についてそれぞれ細かく解説されています。時々この本を読み返しては、「ああ、まだまだ実践できていないなあ。・・・」と反省。

弦楽四重奏のみならず、アンサンブルをするうえでのエッセンスが詰まっているこの本。合奏に携わる人たちにはぜひお薦めしたい1冊です。


ただ、残念ながら現在は絶版になっており、以前、出版元の春秋社にも問い合わせてみたのですが、再版の予定もない、とのこと。ネットで売っていないかなー、って検索してみると、Amazon.co.jpで中古本1冊が8,236円で販売されていました(元値の3倍近くだ・・・)。



なぜか、ほんとにいい本はすぐ絶版になるんですよね・・・。

テーマ : 弦楽四重奏・クァルテット ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
23:32  |  本・CD・ブログ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■持ってます!その本!

かなりおもしろかった覚えがあります。

いま売ったらそんな値段になるんですね!!

って、売りませんけどね。

でも、オークション出してみたらすごいことになりそうで、
ちょっと興味アリですね。
亀っち |  2008.12.18(木) 23:54 |  URL |  【コメント編集】

■Re: 持ってます!その本!

> かなりおもしろかった覚えがあります。
→さすが亀っち、持ってるんですね。
>
> いま売ったらそんな値段になるんですね!!
→そーなんですよ。この手の本は値上がりしているみたいです。そうそう、以前Amazonで「クァルテットの技法」の中古本が20数万円で販売されていたのには、ひったまげましたよー。さすがに今は2万円台になっているようですけどね。
でも、ほんとは再版されて多くの人に読んでもらうのが一番うれしいんですけどね。
とーます |  2008.12.19(金) 20:51 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/24-ddaf670e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。