2017年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011.02.06 (Sun)

いろいろありまして

なかなかブログの更新ができず、またもや広告が入ってました・・・。


次から次へといろんなことが起きます。

2月はいつもお世話になっているアンサンブル・ラボの演奏会にお手伝いで出演させていただく予定にしていたのですが、諸々の事情で、今回はお断りすることに・・・。主宰者の中川さんを始め、ヴィオラパートのみなさんにはご迷惑をおかけすることになってしまい、本当に申し訳なかったです。

せめて、そのオケの演奏会のご紹介だけでも。

<Ensemble Labo.Kumamoto 第8回演奏会>
[日時]2011年2月13日(日) 開場14時 開演14時30分
[会場]熊本県立劇場コンサートホール
[入場料]1,000円
[指揮]鈴木優人
[曲目]
○B.スメタナ 歌劇「売られた花嫁」序曲
○Z.コダーイ ガランタ舞曲
○A.ドヴォルザーク 交響曲第9番「新世界より」

・今回は東欧プログラムですね。
 「売られた花嫁」は弦が充実しているラボにふさわしいオープニング曲。演奏する側は運動会で大変ですが、聴く側にとってはすごく聴き応えがあることでしょう。
 コダーイはなかなか演奏する機会に恵まれません。今回初めてとなる予定でしたが・・・、残念。ガランタ舞曲は、雰囲気としては土のにおいがするとでもいったら良いでしょうか、情熱的なリズムに自然と気分が盛り上がってくるような曲ですね。
 「新世界より」はもし出演すれば、6回目(かな?)の演奏となる予定でした。「運命」もそうですが、こういった名曲は、何度やっても難しい部分があるんですよね。ヴィオラで典型的なのは、3楽章の終わりの6連符→5連符→4連符→3連符。これをパート全体で揃えるのがなかなか決まらないんですよね。後、4楽章の最後のE-durの和音が、遠いかなたに消えていくようなデクレシェンドで決められるかどうか。


 ラボの演奏会は弦の一員として純粋に楽しいので、また機会があれば・・・。

  




 最近、本当に音楽とは御無沙汰になっている毎日です。

 いま担当している仕事柄、日々の生活の中で楽器を楽しむことのできる人は本当に幸せなんだな、と。



 同時に、先行きが見えないこのご時世、これからも楽器を続けることができるだろうか、と。

 不安になっているんですよね。私だけではないと思うのですが。

 うーん、この状況、何とかしたいですね。

テーマ : オーケストラ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
23:20  |  オーケストラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/217-f1c478b1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。