2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.29 (Sun)

久々のパート練習

またもや大変御無沙汰してました。。

7月後半から仕事の関係で県内各地を回る日々が続いたこともあって、心身ともに疲労がピークになってました。おとついはお休みをいただいて少し一息つくことができましたが、これからまだまだ残暑が続くようですし、仕事もまだまだ続きます。なかなかほっかりすることができないですね・・。


まあ、それはともかく、オケの方は何とか練習に参加してます。11月末の定演に向け、1回目の指揮練が近づいているということもあり、昨日はヴィオラメンバーが集まり、細々と(?)パート練習をしました。

専ら練習は「ライン」のみ。各楽章ともひととおり通してみましたが、問題点はやはり3点に集約されるでしょうか。
①音程
・音程の悪さはヴィオラの代名詞ですが、この日もかなりアバウトでした。最低限、横の音程で第三音→第四音、導音→解決音の関係を曖昧にしないようにするよう伝えるとともに、フィンガリングに問題があったようなので、改善案を提示しました。

②リズム
・「ライン」では、微妙に普通のパターンとは違ったリズムが時々出てくるのですが、結構それに気づかずに誤ったリズムで弾いてしまっているものがいくつかありました。意識しておかないと毎回同じ誤りをしてしまうので、間違いやすい場所を再確認しました。

③バランス
・ラインではヴィオラは2パートのdivに分かれることがいくつかあります。こういう場合、多くは下のパートが重要で、ア:上のパートが長い音符で伸ばしている時に下のパートが旋律的に動いたり、イ:上のパートのメロディにハモってついていったりと、ちょうど1vnと2vnの関係と同じようなものがあります。アの場合、イニシアチブをもって動くこと、イの場合、上のパートの動きを理解してきちんとつけることを下のパートを担当する人に伝えました。

この日の3時間ですべてのことが解決できたわけではありませんが、少しでも一歩前に進んでいると信じて、今から、所属オケの全体練習に行ってきます。


仕事もオケもまだまだこれから。

ぼちぼちでいこう。


テーマ : オーケストラ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
12:29  |  オーケストラ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

"音程の悪さはヴィオラの代名詞"
知りませんでした~v-393
aika |  2010.08.31(火) 03:29 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

> "音程の悪さはヴィオラの代名詞"
> 知りませんでした~v-393

こういうう゛ぃおら・じょーくがあります。
「(問)短二度の定義は?(答)ユニゾンで弾いている2人のヴィオリスト。」

う゛ぃおら・じょーくについて、詳しくはこちらでお楽しみください。(^o^)
http://vio.la.coocan.jp/jokes/violajoke.html
と-ます |  2010.09.01(水) 22:31 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/204-ec6953c7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。