2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.06.06 (Sun)

ファミコンを終えて

ようやく一区切りつくことができました。

<宮崎シティフィルハーモニー管弦楽団第12回ファミリーコンサート>
○日時:2010年6月5日(土)18:30開場 19:00開演
○会場:宮崎市民文化ホール 大ホール
○指揮:椛山達己
○司会・トロンボーン:佐々木六華(テレビ宮崎アナウンサー)

<プログラム>
第1部「トロンボーンの魅力」~その勇壮なる響き、神聖なるハーモニー~
○ムソルグスキー(R.コルサコフ編):交響詩「はげ山の一夜」
○楽器紹介コーナー「トロンボーン」
○NHKテレビ小説「瞳」テーマ曲
○ワーグナー:歌劇「タンホイザー」序曲

第2部「映画音楽は世代を超えて」~オーケストラサウンドによるシネマの世界~
○「ジョーズ」テーマ曲
○「インディ・ジョーンズ」レイダースマーチ
○N.ロータ作品メドレー~太陽がいっぱい~ロミオとジュリエット~ゴットファーザー~
○「スター・ウォーズ/帝国の逆襲」
○「ニュー・シネマ・パラダイス」
○「パイレーツ・オブ・カリビアン」
○アンコール:「風とともに去りぬ」タラのテーマ

入場者数はまだ確認してませんが、おそらく1,500人くらい入ったでしょうか。満席までは行きませんでしたが、多くの方が聴きに来ていただいたことは、本当にありがたく感じました。

小さいこどもさんも多かったようなのですが、その割には、演奏時間中のこどもの声もそれほど聞こえませんでした。弾き手と聞き手との一体感というのでしょうか、そのような空間が生まれると、演奏する側にとっても演奏に集中できますので、ベストの演奏が生まれる下地となります。今後もこのような傾向が続くといいのですが。


今回のプログラムですが、ふりかえってみると、さすがに欲張りすぎたでしょうか。「タンホイザー」がかなり苦労することは予想していたのですが、編曲で楽譜を調達した後半4曲の演奏時間が当初の予定よりもかなり長くなってしまったことで、1曲に費やす練習時間が短くなったことはちょっと誤算でした。結果として、特に前半の曲は消化不良に終わった感があります。インスペクターとしては今回の大きな反省事項でした。


プログロムには掲載していなかった「瞳」。そのトロンボーン・ソロは当初、在籍していた団員が演奏する予定だったのですが、その団員が県外転勤で退団することになってしまったため、3月になって司会をお願いしていた佐々木六華さんに急遽トロンボーン・ソロもお願いすることになった経緯があります。今回、佐々木さんには本当に忙しい中、ソロまで引き受けていただきありがとうございました。


後半の映画音楽は、企画としてはうまくいった方でしょうか。シークレットプログラムにした冒頭の「ジョーズ」はお客さんへの効果がありましたし、往年の名作から最近の人気作までを取り入れたこともあって、みんなそこそこに楽しみながら聴くことができたのではないでしょうか。終わった時にいただいたお客さんからの拍手からはそんなものを感じました。

今回、一番個人的に思い入れを込めて弾いたのは「ニュー・シネマ・パラダイス」でした。演奏していると、その1シーン1シーンが思い起こされて、自分の中からわき上がる感情的なものをコントロールするのに苦労しました。ソロアンサンブルの部分はともかく、冒頭と最後の部分の有名なメロディの弦楽アンサンブルなどは、みんなが一体感を持ち、自然と音楽が流れるような、心地よい感覚がありました。この点については、ぜひ客席から聴いていた人たちに感想を聞いてみたいなと思っています。



4月に入ってからは個人練習の時間がほとんどとれず、心身の調子も一時崩れてしまって、正直なところオケどころではなくなっていた状態でした。今回ほど本番に向けての準備がきちんとできずに苦しんだことは初めてでしたが、そんな中、個人としての演奏は不本意ながらも、オケ全体としての演奏は、少なくとも後半はそれなりのものとなり、お客さんの拍手の音からして、それなりに喜んでもらえたように感じたことは、私にとって、ある意味、自分自身の居場所を確認できたように思えるものでした。


何はともあれ、本番が終わって一息つくことに。
また気持ちを切り替えて、現実の、目の前にあることに一歩一歩取り組んでいきたいと思います。

テーマ : オーケストラ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
22:44  |  オーケストラ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

お疲れさまでした~
椛山先生のお名前が懐かしい・・・

いろんなことが重なって大変な中、
それでも形にするって一つの成果ですよね。
次の苦しいときの支えになるといいですね。
aika |  2010.06.07(月) 20:18 |  URL |  【コメント編集】

■Re: タイトルなし

aikaさん、ごぶさたしてます。お元気ですか?

> いろんなことが重なって大変な中、
> それでも形にするって一つの成果ですよね。
> 次の苦しいときの支えになるといいですね。
→励ましのお言葉ありがとうございます。最近は相方に支えられてばかりですが、気持ちだけでも負けないよう「みんな生きていくのに大変なんだ。決して自分だけではないんだ。」と自分に言い聞かせるようにしています。
 確かに、自分のしていることが少しずつでも形になって表れると、それが心の支えにもなりますし、自分への自信となり、そして、次のことに踏み出すときの勇気となるような気がしています。もう少し、苦しさを楽しさに変えられるような、楽観主義というか、気持ちの余裕があると良いのですが・・・、性格なんでしょうね。
と-ます |  2010.06.07(月) 21:14 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/198-1afa7a4e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。