2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.04.03 (Sat)

一日一日をかみしめながら

怒濤のような1週間でした・・・。

久しぶりに今日はゆっくり朝を過ごした後、HDレコーダーにたまっていた番組を一斉整理。

まずは、3年前の再放送番組、NHK-BS2「毎日モーツァルト」の最終回までの放送回数10数回分をざっと早見。その中で「レクイエム」についての話がありました。土曜の晴れた朝にモツレクの響きを聴くと、今までとはまた違った趣を感じます。

「レクイエム」はまだフォーレしか演奏したことがありません。死者のためのミサ曲なので、誰かが亡くなった時の追悼とか、どうしても一般的にはそういった感じで捉えられがちですし、また、オケだけではなく合唱、独唱を伴いますので、合唱関係の方々との協力が得られないとなかなか演奏を実現する機会はできないのですが、モーツァルトやヴェルディなどはとてもすばらしい作品です。作品を通して、これまでの人生を振り返り、生きていることの喜びをかみしめ、そして、心を浄めるにはいい機会になるような気がしています。


次に、BS朝日の「題名のない音楽会」で3/13に放送のあった「『題名』を考える音楽会」。結構面白かったです。表題のついているいくつかの名曲を聴いて、各出演者が改めて「題名」をつけてみる、という企画でしたが、
○「運命」→「大都会」
○「未完成」→「未完成。」
になったのは、結構笑えました。


それから、アトリウムQ、エルサレムQなど、1,2ヶ月前に録画していた弦楽四重奏の演奏会の放送をようやく見ましたが、この感想はまた時間があれば後日に。


最後に音楽とはちょっと離れますが、4月から新シリーズが始まったNHKの「テレビでドイツ語」。

以前にも紹介したブログ「ベルリン中央駅」の中村真人(Masato)さんがブログの中でこの番組を紹介していました。

NHK「テレビでドイツ語」新開講と新連載のお知らせ

Masatoさん、この「テレビでドイツ語」のテキストの中で「映画で歩くベルリン」というタイトルでの連載を担当されるそうです。ということなので、さっそく相方がテキストの定期購読を申し込んでくれたみたいです。録画していた第1回目の番組を見ましたが、最近の語学講座番組は結構有名な芸能人も出たりして、以前よりも親しみが持てますね。(でもちゃんと勉強する時間あるのかな・・・。)



これからしばらくは忙しい日々が続きそうですが、そんな中でも、一日一日誰かに支えながら生きていることをかみしめながら、できるだけ心には余裕の空間を持っておきたいな、と思います。

こんなことを考えられるようになったのも、それだけ年をとったからなんでしょうね。


テーマ : 日々のできごと ジャンル : ライフ


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
14:17  |  雑談  |  TB(0)  |  CM(1)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
 |  2010.04.06(火) 17:25 |   |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/189-adc6a9d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。