2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.02.22 (Mon)

やはり室内楽は難しい。

振り返ってみると、今回、熊本→車で移動→宮崎の2日連続本番はやはりきつかったですね。プロオケの方が九州各県の演奏会を数日連続でされたりしていますが、オケメンバーの方はよく身体が持つなあ、とつくづく思いました。


[宮崎シティフィルハーモニー管弦楽団 第3回室内楽演奏会]
○日時:2010年2月21日(日) 14:00開演
○会場:宮崎市民プラザ オルブライトホール
○曲目
・ロッシーニ:弦楽のためのソナタ第3番 ハ長調
・イベール:2つの断章
・ドヴォルザーク:弦楽五重奏曲第3番 変ホ長調 op.97より第1、第4楽章
・ミヨー:木管五重奏曲「ルネ王の暖炉」op.205
・ホミリウス:四重奏曲 変ロ長調 op.38
・ベートーヴェン:七重奏曲 変ホ長調 op.20
○入場無料

熊本でのオケ終了後、車で3時間運転し、深夜に宮崎到着。翌朝10時過ぎ、私が出演するドヴォルザーク弦5のホールリハ。さすがにこの時点では身体が重たく感じました。

ホールリハでは、ホールでの響き具合とお互いの音の聞こえ具合を中心に確認。午前中ということでみんなまだホール内の空気に馴染んでいない感じで、音程もずれずれ、テンポののりもいまいちでしたが、練習室に移動して30分ほど修正し、何とかなるかな、という感じにはなりました。


そしていざドヴォルザークの本番。でもちょっと予期せぬ事態が・・・。

演奏が始まってすぐ、鼻水が出始めたのです。風邪をひいてるわけでもなかったのに。これには困りました。途中で鼻をかむわけにもいかないので、何度となく鼻をすするはめになったのですが、そのたびに「しゅっ」という雑音がしてしまいました。隣で弾いていたKuro君もさぞや耳障りだったことでしょう。申し訳なかったです。

肝心の演奏ですが、各パートとも音程のミスは少なからずありましたが、ライヴ特有の演出的な要素は最低限できた気がしますし、まあ、何とか聴くに堪えうる程度にはなったかなという感じでしょうか。ホールの音響と作品のすばらしさにもだいぶん助けられました。

今回のメンバー5人はこの演奏会のために半年前に結成され、本番までに7回(実質的には6回)の練習をしました。一応メンバー中、私とpetitmaro、それにnagimaruの3人はクァルテットで数年間いっしょに勉強してきた経験はありましたが、そこに新たな2人が加わると、やはりそれまでのクァルテットとは全くの別物で、アンサンブルは一からの状態でした。個人の技術はともかく、室内楽アンサンブルとして熟成させるために、半年間という期間では全然短かったというのが実感としてありました。

言うまでもありませんが、大勢の弦楽器奏者がいるオケではごまかせていた部分も、室内楽ではもろにお客さんに伝わってしまいます。音程や和音もよりシビアにならないといけませんし、人数が少ない分、ダイナミクスの幅もいつも以上に意識しないと、聴く人にとっては平板で退屈な演奏になってしまいます。

オケでの演奏が日常となっている自分にとって、室内楽での演奏は自分自身の演奏技術とアンサンブル技術を再認識する大切な機会です。まだまだ未熟な部分を感じたこの日の演奏でした。


さあ、気を取り直して、今度は2週間後にあるアンサンブル・ラボ演奏会のお手伝いです。
気が付けば、2月中旬から4週連続で週末は熊本なんだな・・・。

テーマ : 室内楽 ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
22:45  |  室内楽  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/179-f4d82e49

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。