2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.14 (Mon)

我が家のチェロ決定。

とうとう我が家のチェロ購入が決定。

以前からお世話になっている熊本の北澤さんのところで購入させていただくことにしました。

年内購入の公約は果たせませんでしたが、相方に了承をいただき、年明け1月に2人で楽器の最終決定をするため、北澤さんの所へ試奏しに行くことになりました。

チェロ本体はAndreas EastmanのVC-501。ずいぶん迷いましたが、最終的には相方がこの楽器の音色を気に入っていたのが決め手になりました。同じもの2台取り寄せて試奏の後、どちらか1つを選びます。

ああ、それから弦の選択ですが、VC-501には標準でHericoreが張っているようです。この前の試奏でこの弦にはあまりいいイメージを持っていないので、別なものに張り替えようと思っています。

弓はFiumebiancaのウェットカーボン弓。NSE(ブラック仕様)とSE(木目調)を各3本、計6本用意してもらい、その中から選ぶ予定です。

で、ハードケースは予定どおり、3.3kgと超軽量のCarbon Masterにすることにしたのですが、北澤さんが輸入業者に確認されたところ、超人気商品で先約がかなり入っているらしく、第1・第2希望の柄・色は当分手に入らないとのこと。第3希望の色は2月に入荷予定とのことなので、そのハードケースが入荷した時にすべてを引き渡してもらうことになりました。


ある意味、楽器も「家族」の一員です。新たにもう「1人」増えることになり、我が家はますますにぎやかになりそうです。

テーマ : チェロ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
22:18  |  チェロ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/159-bc429770

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。