2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.13 (Sun)

音程、当たるも八卦当たらぬも八卦

今日の所属オケ練。最後の自主練習でした。

K先生の指導で全曲を練習。冨平さんから指示されている内容で、まだ徹底されていない部分については気づいた時点でいくつかみんなに徹底をお願いしました。

K先生の振り方は本番指揮者とまた異なる部分があるので、そのことによるアンサンブルの乱れはまあしょうがないのですが、音程の良くない箇所がなかなか相変わらずです。うーん。

弦で音程の良くない箇所はたいていハイポジションか2ndポジションでとろうとしている箇所。フィンガリングそのものが適切でないケースは既にフィンガリング変更してもらっているはずなので、後は個人での反復練習で音程の当たる確率を上げるしかありません。後1週間しかありませんが、できる範囲で反復練習を重ねて、当たる確率を100%に近づけてほしいです。やっぱり音程が良くないと、せっかくいい演奏をしていたとたんに興醒め、というような時、ありますからね・・・。


話は変わりますが、K先生が練習途中、昨日行われたのべおか第九演奏会で出演するはずだったソプラノの方がインフルエンザで本番前日にキャンセルとなり、地元の声楽家の方が急遽代役で出演された話をされていました。代役が確保できたのでまだ良かったようなものの・・・、いなければ本当に大変なことになっていたですよね。

いやあ、人ごとじゃないなあ。

テーマ : オーケストラ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
22:35  |  オーケストラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/157-caea7935

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。