2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.12.07 (Mon)

選択の時

東京滞在1日目。

今日はフリーでしたので、都内の楽器屋さんに行ってちょっとチェロの試奏をさせてもらいました。

弾いたのはPygmaliusのstandardとFiumebiancaの新しい型番のものでしたが、いずれも値段の割にはクリアで新鮮な音がしました。さすがに深みまでは…、といった感じでしたが、それはまあ、値段相応なのでしょう。

それから、Fiumebiancaのカーボン弓の中で一番安いものも体験することができました。想像していたより重くは感じませんでしたし、その割には弦をしっかり捉えて鳴らすことができているような感触でした。飛ばし系の奏法をあまりしない初心者レベルであれば、この弓で十分、というのがこの日私と相方が出した結論。恐らく今日使ったスタンダードモデルかその上位モデルのいずれかから選ぶことになりそうです。

さあ、後は本体をどれにするか…。選択の時が近づきつつあります。


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
22:34  |  チェロ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/152-7f055119

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。