2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.19 (Thu)

「飛騨」というりんご

毎年この時期になると、我が家はりんごが食卓に並びます。りんごはりんごでも、飛騨という品種のリンゴ。富士と王林の掛け合わせらしく、味と香りは王林、触感は富士という良いとこどり。しかも中には蜜が入って果汁大変多いです。

今から11年前、岐阜の高山市に立ち寄った際、朝市で売っていたのを食べてすっかりこのリンゴの虜になって以来、毎年10月に森下果樹園というところへ注文し、11月上旬~中旬頃に届きます。

今年もこの箱で届きました。
飛騨16個入り化粧箱


1箱16個入りで3,500円+送料ですから、1個当たりにすると200円超と普通のリンゴの2倍前後ですが、全然高いとは思いません。それだけの価値があります。いつも2~3箱購入していますが、自宅で食べるのは6~8個ほど。後は周りの人たちにお裾分けです。みんな喜んでくれます。


でも、毎年食べられるのはこの時期だけ。自宅に残っている2個を食べ終わったら、また来年までしばらくお預けです・・・。

テーマ : お勧めお取り寄せ商品 ジャンル : グルメ


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
00:05  |  美味しもの  |  TB(0)  |  CM(5)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

■おお!

お久しぶりです(^^)

飛騨は私の出身地ですよー(飛騨と言っても広いんですけどね(^_^;)
ここで名前があがってビックリでしたf^_^;
ゆひてる |  2009.11.20(金) 23:35 |  URL |  【コメント編集】

■Re: おお!

ゆひてるさん、ご無沙汰しておりました。

> 飛騨は私の出身地ですよー(飛騨と言っても広いんですけどね(^_^;)
→そうなんですね。飛騨地方に行ったのは10何年前に一度きりですが、その時高山市内で高山陣屋や朝市に行ったことは覚えています。南飛騨(になるのかな?)の下呂温泉にも行きましたよ。確か時期は11月中旬だったと思うのですが、小雪が舞う中、夜の露天風呂に入って翌日見事に鼻風邪になったのが懐かしいです。

ところで、りんごの「飛騨」って、宮崎では全く流通してませんが、そちらでは結構ありふれた品種なのでしょうか?


と-ます |  2009.11.21(土) 21:36 |  URL |  【コメント編集】

■そうですねー

普通にスーパーで買える品種ですね。
とーますさんのblog読むまで気にしたことも無く普通に食べてましたけど、そのように言われると何だかいつもより美味しく感じます(笑)
ゆひてる |  2009.11.23(月) 22:28 |  URL |  【コメント編集】

■Re: そうですねー

> 普通にスーパーで買える品種ですね。
→そんなに一般的な品種だったんですね。でも購入先の果樹園のものは、できばえのいい年などは、蜜が果肉に充満している感じなんですよ。今年は台風の影響なのか、ちょっといまいちだったんですけどね。

そういえば、ゆひてるさんは関心があるかと思いますが、来年末廣誠さんが所属オケの指揮をされることに内定しました。詳細は後日にまた報告しますね。
と-ます |  2009.11.25(水) 23:17 |  URL |  【コメント編集】

■なんと!

詳細のUP、楽しみにしてます(^O^)
ゆひてる |  2009.11.27(金) 20:02 |  URL |  【コメント編集】

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/143-747b26f9

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。