2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.11.05 (Thu)

第4回宮崎アレクサンダー・テクニーク講座

以前紹介したアレクサンダーテクニークの講座がまた開催されますので、そのご案内です。

[第4回宮崎アレクサンダー・テクニーク講座]
○日程:11月26日(水)~28(金)
○会場:宮崎大学教育文化学部等
○講師:小野ひとみ氏
○内容及び受講料
・個人レッスン(1回45分)・・・10,500円
・ボディマッピング講座(2日間)・・・13,650円
※別途、講師交通費分担金(3,000~5,000円)を参加者全員で均等負担。

時間割、講師プロフィールなど、詳細はこちらを。
「第4回宮崎アレクサンダー・テクニーク講座」案内チラシ

また、講座に関するホームページがこちらにあります。
「宮崎アレクサンダーテクニーク講座」

※チラシでは10/31までとなっていますが、まだ若干名募集、特にボディ・マッピング講座の受講者を募集されているとのことです。

なお、宮崎での講座の開催をとりまとめておられる宮崎大学教育文化学部の菅先生から、アレクサンダー・テクニーク講座についての紹介文をいただきましたので、ここに紹介しておきます。

「この講座は,人間の身体の構造や働きについて知識を深め,体の構造についての誤った思い込みが生む様々なトラブルを解決し,より効率的なパフォーマンス(ピアノ・声楽・管楽器・指揮・スポーツ・演劇等)を目指すものです。

私たちは,私たちの身体の構造や動いている方向,力の入り具合について脳の中に地図を持っています。UFOキャッチャーのマジックハンドを操作するような不自由さを感じることなく,テーブルの上のものが手に取れるのは,この脳内地図のおかげです。

ところがこの脳内地図は必ずしも正確ではありません。例えばみなさんは腕がどこから始まっているかご存知でしょうか?腕は,肩から始まっていると思い込んでいる人は,肩から先だけを使おうとします。ところが腕の最初の関節は,首の付け根の鎖骨のところにあります。演奏中にそのことを意識できるだけで,身体の使い方が変わり,実際の音も変わってきます。

あるいは,手のひらを見てください。指はどこから曲がるでしょうか?手のひらの付け根のしわのところだと思っていると,やはり使い方は限定されます。今度は手の甲を見てください。指の関節の始まりは,こぶしを握ったときの出っ張りのところにあります。手のひらの位置と見比べてみてください。

この講座は,こうした身体の地図の誤りを修正し,その機能を最大限に発揮することを目的とするものです。」


受講申込、問合せ等はこちらまで。
[宮崎大学 菅裕先生]
℡:0985-58-7521
Email:e05107u@cc.miyazaki-u.ac.jp

テーマ : アレキサンダー・テクニーク ジャンル : 趣味・実用


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
10:53  |  アレクサンダー・テクニーク  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/137-4b1c3091

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。