2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.09.22 (Tue)

所、変われば

先ほど、宮崎に戻ってきました。宮崎自動車道があんなに混んでいたの、初めて経験しました。(とは言え、恐らく全国の高速道路の中ではすいていた方でしょうが・・・。)

<第8回熊日ふれあいコンサート>
○日時:平成21年9月22日(火・祝) 14:00開演
○会場:熊本県立劇場 コンサートホール
○指揮:福田 隆
○管弦楽:Ensemble Labo.Kumamoto
○曲目
・アンダーソン:「舞踏会の美女」
・アンダーソン:「タイプライター」
・アンダーソン:「ブルータンゴ」
・アンダーソン:「トランペット吹きの休日」
・久石譲:オーケストラストーリーズ「となりのトトロ」、ほか

お客さん結構入ってました。途中、楽器紹介や指揮者体験コーナーもあり、所属オケが市内各小学校を巡回でやっているスクールコンサートみたいな感じでしたね。

前半は、最初にポニョメドレーを演奏した後、各パートの楽器紹介。
各パートとも間に合わせの演奏ではなく、結構趣向を凝らしてお客さんの気を引きそうな曲を選択し、パートによっては本番直前まで入念な練習をされていました。その中で私が特に印象に残ったのが、ピッコロとホルンの楽器紹介曲。

ピッコロはNHKの某教育番組のオープニング・テーマ曲?でした。実は、私自身、今度10月末にある所属オケのスクールコンサートで密かにそれを候補曲として使おうかなー、と考えていたものでしたので、ちょっと意表をつかれた感じ。お客さん(特に子供たち)の反応を注意深くみていたのですが、なかなかいい感触のようでしたので使えそうですね。

もう1つはホルン。「でーんでんむーしむしかーたつむり・・・」の童謡(曲名は「かたつむり」でしょうか?)のホルン合奏バージョンでしたが、なかなか面白いアレンジでした。ゲネプロ終了後にちょっとホルンの方に質問したところ、組曲として作曲されたものの1曲だそうです。


楽器紹介が終わった後、アンダーソンの作品を4曲したのですが、実はヴィオラで演奏するのは初めてのものばかりでした。「シンコペーテッド・クロック」、「そりすべり」、「ワルツィング・キャット」などは所属オケでもしょっちゅう演奏しているんですけどね。なお、「舞踏会の夜」と「ブルータンゴ」はサックスが3本必要であることを知りました。アンダーソンの作品は楽器編成が分からないことが多いので、今回知ることができて良かったです。

「タイプライター」、楽しかったです。タイプライターそのものを演奏の中で使うことは知っていましたが、実際にタイプライターの実演を目の当たりにしたのは初めてでしたし、よくよく考えてみれば、タイプライター自体を見たのも生まれて初めてじゃないかな・。

本番前に、記念で1枚写真を撮らせてもらいました。携帯カメラなので写りが悪いですが・・・。

タイプライター(brother製)

brother製でした。


後半は、今年6月に所属オケのファミリーコンサートでも演奏した「となりのトトロ」。指揮者が別な方ですので、当然テンポやアゴーギク、アーティキュレーションなどは6月にしたときと若干異なりましたが、自分としてはそんなに混乱なく弾けたと思います。(1箇所ボーイングで引っかかってしまいましたが・・・。ごめんなさい。)


同じ曲を違う指揮者、違うオーケストラで演奏することで、いろいろと新たな発見をすることがあります。一例を挙げるとボーイングでしょうか。いつも同じメンバー、同じ人間がボーイングをつけていると、どうしてもボーイングの好みの傾向が出てきますので、(メンバーの技量レベルにも左右されますが、)あるケースによっては普段考慮の対象外となるボーイングが実は一番適切な選択肢だったとしても、それを見落としがちになります。

この「となりのトトロ」のヴィオラパートに限ってみても、6月演奏時のボーイングと今回のボーイングで異なる箇所がいくつかあったのですが、その中で、今回のボーイングの方がいいのでは?と自分自身感じた箇所があったにもかかわらず、所属オケでのボーイング検討時には意外とそのボーイングに気づいていなかった、ということに気づかされました。やはり自分自身は自覚していなくとも、井の中の蛙になっていた部分があったようです。


そういった意味でも、ボーイングに限らず、こういった「気づき」の機会をいただいている、というのは本当に感謝すべきことですね。今後も、いただいた機会は大切にしたいと思います。


テーマ : オーケストラ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
22:33  |  オーケストラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/120-3a714faf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。