2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.26 (Wed)

本番指揮者が来られるまでに

先週日曜日は2週間ぶりのオケ練。私自身は、仕事で前回の練習をお休みしたので3週間ぶりの練習。すごく久しぶりの感覚でした。その間、仕事にかまけてろくに楽器をさわっていなかったためか、指が自分の指でないような感覚・・・。若い頃は全然大丈夫だったのに、これが老化というものか・・・。


来週は九州吹奏楽コンクールや選挙関係の仕事などの関係で金管メンバーがほとんど揃わない見込だったため、この日は金管の出番の多い「ナブッコ」やブラ2の1、4楽章を中心とした練習。

「ナブッコ」は、本番で指揮をされるT先生の使用されるスコアの版(リコルディ新版)と私たちの使用するパート譜の版(カルマス版)との相違点についてT先生から訂正するよう指示をいただいたので、主にその確認作業をしました。団員から指示の内容についていくつか疑義が出されたので、これらをとりまとめてT先生にもう一度お尋ねすることに。

どうも「ナブッコ」の楽譜の訂正箇所は、T先生からの指示された箇所以外にもいくつかありそうな気配。T先生が宮崎に来られてからの指揮練でも、この訂正作業に時間を割くことになりそうなのが心配ですが、一部のパートを除いては比較的順調な進捗状況なので、本番までにはちゃんと仕上がりそうな感じです。


一方、雲行きが怪しくなってきたのがブラ2。譜読みの段階は終わり、これからは本番指揮者の練習に向けて下ごしらえをする期間なのですが、結構、この時期における全体練習の進め方は焦点が定まらないことが多く、難しいです。何度か通しの練習をする中で改善すべき問題点が浮かび上がってくるのですが、その問題点を分類すると次の5つでしょうか。
①音程が正しくとれていない。
②他のパートとの呼吸が合っていない。
③他のパートとの音量バランスがとれていない。
④デュナーミク、アゴーギクが楽譜どおりにできていない。
⑤アーティキュレーションをどうするか

①は基本的には個人練習やパート練習で解決すべき問題なのですが、あまりに音程が悪い状態が続くとオケ全体のハーモニーづくりができないままになりますので、どうしても全体練習の中で時間をとってやらざるを得ません。かといって、そのために時間をとりすぎると、関係のない他のパートは練習の間、ずっと時間をもてあますことにになり、場合によっては練習へのモチベーションが下がることにもなります。

②はまさに全体練習でやるべき問題ですが、関係パートが揃っていないとあまり意味がありません。この時期はまだ仕事・家族優先でなかなか揃わないため、この肝心の練習ができにくいのです。
したがって揃うまでの間は問題が先送りされてしまいます。

③ですが、管楽器セクションにおいては団員で編成人数を満たすことができますので、管楽器同士の音量バランス修正は可能ですが、毎回多くのエキストラを必要とする弦については、まだエキストラがいないこの時期、弦に関するバランス修正は意味のないことに終わることもしばしばです。(ただ、「常に他のパートとのバランス感覚を養う」ことを目的と位置づければ、その時その時の弦の人数が少々アンバランスであっても、それはそれで意味があるように思います。

④については、この時期としては、楽譜に強弱記号が書いているのに全体としてそれができていないケースなど、「やっているかどうか」のチェックが中心で、それをどの程度やればいいのか、という「程度」の問題は扱いが難しいです。⑤のアーティキュレーションの問題と同様、このあたりは本番指揮者が来られてからでないとなかなか踏み込めません。とりあえず、参考にするいくつかのCD演奏をふまえ、あくまでも個人的な意見としてコメントすることはありますが、ややもすると、本番指揮者とは異なる解釈が固定化してしまう危険性があり、後で混乱を招くことにもなりかねません。


このように、この時期の練習はいろいろな難しさを含んでいるので練習計画を進めていく立場としては何かと悩ましいのですが、ブラームスの作品は上記に掲げた問題点の改善をシビアに追求していかないと、なかなか作品としての質が向上しません。そういった意味では、所属オケとしては12年前にも演奏したことのある今度のブラ2、所属オケの演奏レベルがどれだけ向上したのか、1つの試金石になることでしょう。

テーマ : オーケストラ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
23:35  |  オーケストラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/112-c6eddbc3

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。