2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.08.02 (Sun)

下ごしらえの期間

今日の所属オケ練。K先生指導だった予定のところ、午前中にキャンセルが入り、急遽自分たちで練習を進めることに。今回の定演練習で主に練習指揮をされているSさん、この日お休み予定だったのを変更してもらい途中から来てもらいました。

で、Sさんが来られるまでの間、私がつなぎをしたのですが、こういった急に練習進行をしなければいけないときは、どうしても事前の準備勉強ができていないので、練習内容も予定通り進まないことが多いです。できるだけこういう事態が起きないようにしたいのですが・・・。

さて、この日の練習内容ですが、アンコール予定曲の音だし、ブラ2の4、3楽章、それに皇帝の1、3楽章、という流れ。

ブラ2はメンバー同士の曲に対する基本的共通理解ができつつある印象。ただ、ブラームス特有の音の厚みがまだまだ足りないので、もう少し、弦楽器は音をより響かせる鳴らし方の工夫をする必要があるようです。これは弦セクション練習でじっくり時間をとってやらないと・・・。

一方、「皇帝」はまだ弦セクションが音程とりに苦労している状況。Es-durが弦楽器にとってやりにくい調性であることは先日書きましたが、「皇帝」はオーケストレーションの問題なのか、各パートがきちんと音程とれていてもなぜか響きがよろしくないんですよね。パートで音の交換できればいいのに・・・。

この曲は2vnではやったことがありましたが、Vaは初めて。その時はVaがどうやって弾いているかあまり気に留めていませんでしたが、いざ練習してみると、結構弾きにくい箇所、多いです。で、そういった苦労する箇所ほど、あまりみんなから気づかれなくて苦労が報われないという、まあ、ヴィオラの宿命ですけどね。


気が付けばもう8月。本番指揮者の初練習まで後2ヶ月少々です。本番指揮者をシェフに例えると、今の期間はちょうどシェフが来るまでにアシスタントがやっておくべき下ごしらえの期間。この期間で、シェフが作品の味付けをしやすいよう、どれだけ自分たちで下ごしらえできるか、ですね。


テーマ : オーケストラ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
22:50  |  オーケストラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/107-854894bd

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。