2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009.07.21 (Tue)

「聴く」と「感じる」

2週間ぶりの所属オケ練習。

アンコール候補曲の試奏をした後、メンバーの出席状況をふまえてこの日はブラ2の4楽章、2楽章だけを練習。

この日の弦セクションですが、前回の弦セクション練習で譜割をある程度詳しく見たおかげか、曲の構造理解は比較的浸透しているように感じられました。4楽章には、きちんと曲の構造が分かっていないと、演奏しているのが今どこなのか見失ってしまう箇所がいくつかありますが、この日はほとんど問題なくクリア。

ただ、モティーフのパートからパートへの受け渡しはまだぎこちない感じです。こういった箇所では、他のパートの音を「聴く」のではなく、他のパートの音の底辺に流れるテンポを「感じる」こと。もっと言えば、(前にも書きましたが)共有するテンポを感じること。次回の練習ではその辺りをもう少し追求していきたいですね。

まだ、音程はいろんなところから「あれ?」というような音が時々聞こえてきますし、デュナーミクやアーティキュレーションについては本番指揮者が来られないと分からない部分もありますので、これから完成させるまでにまだまだ時間が必要。ですが、練習を始めてから1ヶ月ちょっとというこの時期、この日の弦セクションには結構好感触を持ちました。


それにしてもブラームス、かめばかむほど味が出てきます。やはり奥が深いです。

みんな、もっとかみかみしないとね・・・。


テーマ : オーケストラ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
00:34  |  オーケストラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

*Comment

コメントを投稿する

URL
COMMENT
PASS  編集・削除するのに必要
SECRET  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

*Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://altotone.blog90.fc2.com/tb.php/103-bcf88969

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。