2010年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.29 (Sun)

久々のパート練習

またもや大変御無沙汰してました。。

7月後半から仕事の関係で県内各地を回る日々が続いたこともあって、心身ともに疲労がピークになってました。おとついはお休みをいただいて少し一息つくことができましたが、これからまだまだ残暑が続くようですし、仕事もまだまだ続きます。なかなかほっかりすることができないですね・・。


まあ、それはともかく、オケの方は何とか練習に参加してます。11月末の定演に向け、1回目の指揮練が近づいているということもあり、昨日はヴィオラメンバーが集まり、細々と(?)パート練習をしました。

専ら練習は「ライン」のみ。各楽章ともひととおり通してみましたが、問題点はやはり3点に集約されるでしょうか。
①音程
・音程の悪さはヴィオラの代名詞ですが、この日もかなりアバウトでした。最低限、横の音程で第三音→第四音、導音→解決音の関係を曖昧にしないようにするよう伝えるとともに、フィンガリングに問題があったようなので、改善案を提示しました。

②リズム
・「ライン」では、微妙に普通のパターンとは違ったリズムが時々出てくるのですが、結構それに気づかずに誤ったリズムで弾いてしまっているものがいくつかありました。意識しておかないと毎回同じ誤りをしてしまうので、間違いやすい場所を再確認しました。

③バランス
・ラインではヴィオラは2パートのdivに分かれることがいくつかあります。こういう場合、多くは下のパートが重要で、ア:上のパートが長い音符で伸ばしている時に下のパートが旋律的に動いたり、イ:上のパートのメロディにハモってついていったりと、ちょうど1vnと2vnの関係と同じようなものがあります。アの場合、イニシアチブをもって動くこと、イの場合、上のパートの動きを理解してきちんとつけることを下のパートを担当する人に伝えました。

この日の3時間ですべてのことが解決できたわけではありませんが、少しでも一歩前に進んでいると信じて、今から、所属オケの全体練習に行ってきます。


仕事もオケもまだまだこれから。

ぼちぼちでいこう。


スポンサーサイト

テーマ : オーケストラ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
12:29  |  オーケストラ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2010.08.01 (Sun)

遅くとも着実に

今週はオケの練習がお休み。
ということで、少々個人練習と楽譜の書き込み整理をしました。


定演の練習がなかなかはかどらない状況ですので、9月上旬の指揮練がどうなるのか、かなり心配な状況です。特に「ライン」は、結構トラップみたいな拍子・音符があって引っかかりやすいですし、普段はあまり現れてこない調が突如として顔を出してきたりするので、弾いている側としては、「今何調?」みたいな感じになり、結果として横の音程が甘くなって調性がすごくぼやけた感じになっています。そういった意味では、もう少し譜読み作業を真剣にしないと、先行きがかなり厳しいような気がしています。 


ところで、この前本番指揮者の方からボーイングの指示が書き込まれた弦パート譜が送られてきました。

練習の初期においては、早めに当座のボーイングを決めることが重要な作業になりますが、オケ側で決めたボーイングと本番指揮者の意向が大きく異なった場合、その後の練習の進行に少なからず支障が出てしまいます。そういった意味では、今回ボーイングに関する指揮者の意向が早い時期に確認できたことは大きいですね。


ただ、いざそのボーイングを各パートでつけてもらったうえで練習してみると、パート間でつじつまの合わないことが何点か・・・。まあ、それらは1回目の指揮練で確認すれば解決する問題ですので、それらは保留しておきたいと思います。それよりも、当初オケ側で仮決めしたボーイングと違った部分について、早くアジャストしないといけないですね。なお、指揮者の意向や好みがオケ側と異なるのは致し方ありません。それを決めるのは指揮者ですので。


演奏面、事務的な面ともに早めに準備しなければいけないところ、いつもよりも遅れている感じがしています。ですが、仕事同様、今「できる」ことを着実に進めるしかないですね。


そう言えば、昔は、何かあると、簡単に文句を言ってましたが、最近は「できないことはしょうがない。過ぎ去ったことをあれこれ言うよりも、これからできることは何かを考えよう。」という気持ちを持てるようになりました。1人で何もかもすることを止めるようにしたのも関係しているでしょうか。


これが年の功というやつでしょうか。
まだ、それを言うのは早すぎるか。

テーマ : オーケストラ ジャンル : 音楽


次のブログランキングに参加しています。
励みになりますので、よろしければ1日1クリックをお願いします。
にほんブログ村 クラシックブログへ
13:34  |  オーケストラ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑
 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。